女性ホルモンを増やすなら生活習慣を改めよう

女性

規則正しい生活が基本

女の人

バランスを整える

女性ホルモンとしてエストロゲンとプロゲステロンがあります。どちらも女性らしい体つきあるいはバストに影響するため必要です。どちらか一方あるいは両方を増やすといいと言うわけではありません。過剰な女性ホルモンは暴食や乳がんリスクを高めることが知られています。つまり増やすだけではなく、バランスを整えることが最重要です。女性ホルモンは血液検査で調べることができます。増やす必要がある場合、大豆などに含まれるイソフラボン、あるいはより吸収を良くした味噌、エクオール摂取が効果的です。バランスを整えるためには何といっても睡眠が大切です。きちんといつも同じくらいの時間、出来れば成長ホルモンの分泌が盛んな22時から2時までを含む6から8時間、きちんと寝ることが大切です。

手助けをしてもらう

良質な睡眠をサポートしてくれる成分としてセロトニンやグリシンが有名です。どちらもアミノ酸の一種であり、健康食品やサプリメントとして販売されています。女性ホルモンを増やす商品として大豆イソフラボンやエクオール含有商品を購入することができます。どちらもエストロゲンを増やす働きがあるが、プロゲステロンを増やすことはあまりできません。プロゲステロンは医療用薬でもあまり種類が無く、重要視されていません。大豆の摂取は女性ホルモンを増やすこと以外にダイエット効果やコレステロール値を下げる、動脈硬化予防、整腸作用など様々報告されており、女性には強い味方になります。男性でもよほど過剰でない限り胸が膨らむことはなく、安心して食べることができます